友人の優しさに感謝して泣きそうになっちゃった

友人から
「相談があるから少し時間をくれない?」
とメールをもらいました。
これまでそんなことを言って来たことがない友人なので、よほどの相談事だろうと思い二つ返事でOKをして会いました。

すると、
「体調不良が続いているのが心配だから、役に立ちそうな情報を色々集めてみたんだ」
とのこと。
自分の相談事があるわけではなく、私に役立ちそうな話を伝えたかったようです。

彼女は何も言いませんでしたが、多分私の性格上、
「あなたのために色々調べたからそれを伝えたい」
と誘うよりも、
「私が悩んでいるから相談に乗って欲しい」
と誘ったほうが、誘いに応じやすいだろうと思ったんでしょう。

確かに、
「あなたのために調べたことを伝えたい」
と言われると、申し訳ない気分になってしまいがちですよね。
彼女の気遣いを有り難く思いました。

彼女はとても苦労人で、自分自身も、自分の子どもさんも、色々な病気と闘ってきました。
そんな彼女のアドバイスはとても心にしみます。

こんなに心配してくれる友人達がいることがとても嬉しいです。
早く元気になっていっぱい遊ばないと!
ちなみにカルティエのことについても彼女が教えてくれました。
カルティエの現金化をするならこちらのサイトが参考になるそうです。→カルティエの時計の鑑定