浮気調査して分かったからといって離婚するとは限らない

いわゆる愛人というのは日陰の身であって、家庭をぶち壊したり、本妻から奪おうとしたりしてはいけないと思うのです。昔からそうだったんです。ところが最近は、堂々と表に出てきて、出会う時期が遅かっただけだの、本当に愛されているのは自分だの、自分が悲劇のヒロインであるかのように振舞う人が多過ぎます。本妻に、自分の存在を密かにアピールしたりしていませんか。

 

浮気調査と離婚はイコールではない

 

妻が浮気調査して、あなたの存在が明らかになるのは、離婚するチャンスではありませんよ。大抵の女性は浮気した夫を憎むのではなく、浮気相手の女を憎みます。名古屋だろうと東京だろうとそれは同じです。慰謝料請求されて、会うことも禁止されて、友達も離れていってしまう、そんな身分でしかないのです。