積極的に運動して消費量をアップしましょう!

運動不足で筋肉が落ちたり、全く体を動かすことがなくなっても、今までと同じ量の食事を摂り、さらに、スナック菓子や甘い物などの高カロリー食品を摂取していると、当然、食べ過ぎの状態となり、余分なエネルギーが体脂肪として蓄えられて体は肥満化していきます。

そんな運動不足で太ってしまった人は、やはり運動で消費エネルギーを高めて痩せるダイエット法がオススメです。

巷では、「まったく運動しなくても、○○を食べるだけで簡単に痩せる・・・」とか、「○○サプリメントで痩せる・・・」などと、楽に痩せられることを謳った甘いフレーズで、痩せたいと願っている人を惹きつけるダイエット法が溢れ返っていますが、実際に、どの程度の効果があるかは、とても疑問です。

例え、一時的に体重が落とせたとしても、直ぐにリバウンドで前の体重に戻るようでは、何の意味もありません。

しかし、積極的に運動して消費エネルギーをアップするダイエット法は、健康的で確実に痩せられるだけでなく、筋肉が付くことで、腰痛や肩こりなどを改善する効果が期待できます。

さらに、ストレスを発散する効果もあり、快眠や血行の促進による美肌効果なども期待できるため、女性にとって嬉しいダイエットになります。

でも、どうしても運動が苦手で、嫌いで、運動を始めても続ける自信がないという人も中にはいらっしゃいます。

そんな人は、家の周りをウォーキングしたり、家の中での踏み台昇降運動など、負荷も少なく、無理なく気軽に行える運動から始めることをオススメします。

軽い運動でも、それを半年、1年と続けることで効果は大きくなります。

逆に、運動が好きで体力にも自信があるという人は、まずは、筋肉量をアップするための筋力トレーニングなどの無酸素運動を積極的に取り入れましょう。

実は、運動して健康的に痩せるダイエット法の重要なポイントは、筋肉量にあります。

筋肉は体の中でも最も多くエネルギーを消費する器官で、筋肉量が多ければ基礎代謝量も多くなり、特に運動などしなくても1日あたりの消費エネルギーが高まり、痩せやすい体になります。

今、最も効果的なダイエット法とされているのが、この基礎代謝量を高めて痩せやすい体をつくることです。

http://www.higashinokaze.com/

そして、もし時間的な余裕があれば、ウォーキングやジョギングなどの体脂肪燃焼効果のある有酸素運動を加えて行えば、さらに効果は高まります。

これからダイエットを始めようと考えている人の中で、「食事制限しなければ痩せられない・・・」という思い込みが強く、我慢して食事量を減らす人が多くいらっしゃいますが、食事制限だけでは、なかなか痩せられません。

もちろん、食べ過ぎて太ってしまった人は、適正な量の食事に戻さなければなりませんが、食事制限して摂取エネルギーを減らすよりも、運動などで消費量を増やして痩せるように考えることが大切です。