美肌に効果的な入浴法

寒さが厳しくなってくると高めの温度のお風呂に浸かって体の芯から温まりたいという人も多いかもしれません。しかし高い温度のお風呂に長時間浸かるのは肌に逆効果です。

体に必要な皮脂が溶け出して流されてしまうからです。血行を促進したい時は湯船に浸かった後に手と足先に冷たいシャワーを当てる、これを何度か繰り返すのが効果的です。手と足先の血流が改善される事で全身の血行が良くなり、体がポカポカとしてきます。

これは体が温まるだけでなく新陳代謝も活発になるため肌の再生も期待出来ます。いわば一石二鳥のお得な美容方法です。また特に乾燥が気になる季節にはボディタオルの使用を中止して手洗いにするのも効果的です。

こちらは肌の角質を必要以上に除去するのを抑える効果があります。しかし最も注意しなければならないポイントはお風呂から出る時です。浴室内は蒸気が多くありますが、浴室を1歩出た時から肌は乾燥しやすい状態になります。素早く体を拭き、すぐにボディローションを塗るようにしましょう。